調剤事務の資格が取得できる通信講座を徹底調査!

HOME » 調剤事務の人気通信講座一覧 » TERADA医療福祉カレッジ

TERADA医療福祉カレッジ

TERADA医療福祉カレッジの調剤報酬請求事務のスペシャリストの資格を取得する「調剤事務コース」についてご紹介します。

調剤情報実務能力認定の資格がとれる調剤事務コース

※このページでご紹介したコースは、すでに終了しています。

  • 講座名…「調剤事務コース」
  • 取得できる資格
    調剤情報実務能力認定(内閣府認証設立 医療福祉情報実務能力協会認定資格):
    調剤報酬請求事務や薬局運営、経営の実務能力、薬剤師の補佐役や一般薬の薬剤情報提供まで行える能力認定

講座の特長

  • 調剤情報実務能力認定試験は内閣府認証設立 医療福祉情報実務能力協会の認定資格
  • 試験対策はもちろん、確実な知識を身に付けるMEDIN専任講師によるオリジナルテキスト使用
  • 質問はメール、FAX、郵送で回数制限が無くできる個別密着指導体制
  • 就職対策ガイダンステキスト付。就職対策講座が全講座に無料に付き、地域によっては大手派遣会社との業務提携による派遣登録の情報提供も可
  • 無料受講延長制度有り
  • サポート期限は12ヶ月
  • 合格保証制度の有無…無し
  • コンピュータ講座の有無…無し

口コミで選ぶ調剤事務の通信講座ランキングこちら>>

TERADA医療福祉カレッジ受講者の評判

  • 何回も質問したりしてきちんと対応してくださいました。在宅で試験も受けられるのが子育て中の私には嬉しかったです。
  • ずっと取りたいと思っていた資格で、独学でトライしてみましたが挫折。通信講座を色々調べ、安いのに充実した内容だったこちらを受講、資格をゲットしました。
  • 迅速に教材を届けていただけて、すぐに勉強を始めることができました。
  • やる気がなくならないうちに手に入ったのでよかったです。

教材の詳細

  • 調剤報酬請求事務学習マニュアル
  • 点数表
  • 薬理学・薬剤学
  • 基礎編
    調剤事務問題集
    調剤事務ドリル・調剤事務接遇とマナー
  • その他
    (調剤事務、添削レポート課題集、調剤報酬明細書、
    質問用紙、質問用紙封筒、学習の進め方など)
  • 費用:38,000円
  • 学習時間:4ヶ月

テキストの特徴

  • 例題をもとに学習を進めていくことが出来る
  • テキスト内に細かく注意箇所が記載されているので重要箇所を確認しながら学習が行える
  • 略語表やテキストで使用する薬価点数早見表がある
  • 初心者でも理解できる薬理学・薬剤学の教材
  • 数多く処方せん例題があるので様々なパターンの問題に挑戦できる
  • 調調剤情報実務能力認定試験の試験対策としても利用できる調剤ドリル

運営元情報

  • TERADA医療福祉カレッジ
  • 所在地:東京都新宿区西新宿3-2-27 オーチュー第7ビル4F

 

 
調剤事務の通信講座ランキング